ころころホタル

<   2008年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

寂しんぼ

c0158340_19432964.jpg


こんなふうに甘えてみたかったとか
思うのかな〜〜
三匹の中の一匹(いなくなった子)です

c0158340_19485641.jpg

[PR]
by nyannzou | 2008-07-30 19:45

お暑いですなあ〜〜〜

夏と言えば 青い空 白い雲
今はそれより 雨が欲しい〜〜毎日暑すぎる

c0158340_20333450.jpg
c0158340_21163288.jpg

[PR]
by nyannzou | 2008-07-29 20:33

あっち向いて

c0158340_20382424.jpg

毎日本当に暑い〜〜〜
c0158340_20404846.jpg

色がある花も好きですが 結構モノクロも好きなんです
[PR]
by nyannzou | 2008-07-26 20:41

騒いで 騒いで 安心しました

今日 猫山に行くと チビがいた所から
二匹・・・・の姿が
このチビの失踪劇には色々あったんです
今日そのお話をしようと思ったのですが
辞めにします 三匹いたうちの一匹はまだ行方不明
早く帰ってこい!!

c0158340_20263922.jpg

猫「あんたらも相変らず好きやね〜〜」
人間「まあ 現実逃避ってとこかな」
猫「悩みなら聞いてあげるから カリカリ忘れずに持って来てよ」
人間「・・・お願いします」


c0158340_20301258.jpg

[PR]
by nyannzou | 2008-07-25 20:30

バテバテ

今年は暑すぎる
毎日2リットルは飲む飲料水
飲めば飲むほど 食欲も無くなる
あ〜〜これって夏バテなのか

c0158340_2231474.jpg

あたいも夏バテ気味〜〜〜って感じです

c0158340_2234626.jpg

猫も色んな顔あるよね 
[PR]
by nyannzou | 2008-07-23 22:35

やっぱり猫可愛いなあ〜〜

c0158340_20315616.jpg
c0158340_2033037.jpg


ちょっと凹んでた
かなり凹んでた
猫山に行くのがちょっと辛かったりしたけど
大好きな子は沢山いるから また行ってみよう
[PR]
by nyannzou | 2008-07-22 20:35

現像デー

暑いとやっぱりダメだ!!
リールに巻くのもイライラ 汗もダラダラ 
ダークバックの中は暑いんです

c0158340_2045476.jpg

悪そうな顔でしょ!!凄く可愛い子でした

 
[PR]
by nyannzou | 2008-07-21 20:47

凹んでます第二弾

この間から凹みっぱなし!!
今日は 何時ものチビちゃんがいなくなった
三匹とも////誰かが保護してくれたのならいい
悪戯目的で連れ去られたら・・・・
何時も餌を運んで来るおじさんは しょんぼり寂しそうでした
勿論あたし達も・・・です
暑い中おじさんは バイクで探しまわっていました
あたし達も歩いて行けるとこまで探してみました




 
c0158340_2122013.jpg
c0158340_21235034.jpg

[PR]
by nyannzou | 2008-07-20 21:24

急に雨

c0158340_21593410.jpg


急に雨降って 最悪〜〜
ニャンコさんの所まで行ってやっと回復してきました
チビ三匹は 一先ず元気?
気がかりは くしゃみをしてたのが気になる

例の置き去りニャンコは優しいおじさんが持って帰ったそうです
そのお宅には 猫が10匹と犬が一匹いるそうです
展望台でニャンコを撮っていたら
そのおじさんが来て二匹抱いていました
残念だけど 一匹はミルクもご飯も食べないらしい
二匹は生きようと一生懸命 哺乳瓶でミルクを飲んでいました

 

c0158340_2271474.jpg

[PR]
by nyannzou | 2008-07-19 22:05

ちょっと凹みました

昨日の話しです
何時ものチビの所へ 目薬と顔を拭き拭きして
いい子いい子してました

後ろの小屋の方で ミャーミャー微かな鳴き声
覗いてみると 小さな産まれて10日ほどの猫が5匹
段ボールに入れられ 置き去りにされてました
いつも世話をしているおじさん2人と 夫婦 一組
誰も連れて帰れない・・・・
この子達が生き残るには運しか無い 現実はそうなんです
本当に小さな小さな命 連れて帰れるならと何度も
思いました   
あどけない顔で眠っている子猫を見ると、いたたまれ
なくなります
捨てる人はこの小さな命をどう思っているのか?
動物だから構わない? 
それは違うでしょうと言いたい 
飼うなら責任をもって欲しいです ここの猫山に行くと本当に
沢山の猫がいます 世話をする人はボランティアです
餌代だってかなりの金額になると思います
此処に捨てれば生き残れると思うのか 小さな命は
(母親のいない子猫は)99%生き残れません
まして産まれて10日の子猫 ミルクも排泄だって
出来ない カラスの餌になってしまいます
この間 この目でカラスに突かれる子猫の亡骸
が忘れられません・・・



c0158340_222910.jpg

[PR]
by nyannzou | 2008-07-17 22:13